カクテキ・豚キムチ簡単レシピofキムチきむちキムチレシピ

サムジャンは、焼肉や生野菜のつけダレとして使われることの多い韓国調味料の一つです。コチュジャンに比べて辛味が少なく、青唐辛子のサムジャン味噌漬けや辛味の少ないキムチチゲを作るときなどにも使われます。市販されている韓国調味料の中でも、定番の調味料として簡単に購入する事もできますが、コチュジャンを使えばすぐに手作りサムジャンを作ることが出来ます。

手作りサムジャンのレシピ

簡単に作れるサムジャンは、焼肉に使う味噌ダレのイメージが強いかもしれませんが、チゲやサラダ、和え物など、色々な韓国料理に使える便利な万能調味料です。簡単に手作りできますので、ぜひ作ってみてくださいね。

*材料

ヤンニョム 30g・コチュジャン 30g・赤味噌 30g・白味噌 30g・唐辛子パウダー 15g・砂糖 20g・みりん 大さじ2・すりゴマ 20g・ごま油 大さじ2・しょうゆ 数滴

*作り方

  1. すり鉢に赤味噌、白味噌、コチュジャンを入れてすり合わせます。市販の合わせ味噌や韓国味噌を使う場合には味噌とコチュジャンをすり合わせるだけでかまいません。
  2. すり鉢にヤンニョムを加えて丁寧に混ぜ合わせます。
  3. 砂糖とみりんをボールに入れ、砂糖を溶かします。みりんを少し温めておくと砂糖が溶けやすくなります。
  4. すり鉢にみりんに溶かした砂糖とすりゴマを加えます。しょうゆを数滴混ぜ合わせ味を整えたら、唐辛子パウダーとごま油を加えて完成です。辛さを少なくしたい場合には唐辛子パウダーの量を調節して加減しましょう。

ネギと大根サラダのレシピ

白髪ネギと大根、サムジャンを使って、しゃきしゃきとした食感を楽しめるピリッと辛いちょっと大人のサラダを作ることが出来ます。生のネギを使ってさっぱりとしたサラダにするのも美味しいですが、サッと油通ししたネギを使うのもおすすめですん。

*材料

長ネギ 5〜6本・サムジャン 大さじ2・ごま油 小さじ1・大根 1/2・アサツキ 少々・しょうゆ 数滴・しょうが少々

*作り方

  1. 長ネギは青い部分を切り落として白い部分だけを使います。白髪ネギがある場合には白髪ネギを使うのがおすすめです。
  2. ネギを5〜6cmの長さにしてから、縦半分にカットして芯の部分を取り除きます。
  3. 芯を抜いたネギは、削ぎ切りにするか細目の千切りにします。
  4. ボールに氷水を用意しておき、千切りにしたネギをさらしておきます。
  5. 大根は皮をむいてからかつらむきにしてから、細目の千切りにします。ネギと同じ太さにカットするのがポイントです。かつら剥きが上手く出来ないときには、スライサーなどを使うと便利ですよ。
  6. 水にさらしたネギをボールなどに上げて水気をよくきります。氷水にさらすことで辛味を少なくし、しゃきしゃきとした食感を出すことが出来ますが、あまり長時間さらしてしまうと水っぽくなってしまうので注意しましょう。
  7. ボールにサムジャンとごま油、しょうゆ、摩り下ろしたしょうがを入れて伸ばすように混ぜ合わせます。
  8. サムジャンの入ったボールに大根とネギを入れ、手でざっくりとあえていきます。全体にサムジャンがよく絡まったら、器に盛り付けアサツキを散らして完成です。

サムギョプサルのサムジャンだれレシピ

韓国で定番の豚肉を使った焼肉には、サンチュとサムジャン、キムチが欠かせません。サムジャンを塗ったサンチュに焼いた豚肉とキムチを乗せて食べます。サムギョプサルにぴったりのサムジャンだれのレシピをご紹介します。

*材料

サムギョプサル 50g・コチュジャン 10g・ヤンニョム大さじ1・すりゴマ 大さじ1・しょうが汁 小さじ1

*作り方

  1. ヤンニョムとサムジャン、コチュジャンをボールに入れてよく混ぜ合わせます。
  2. すりゴマと生姜の絞り汁を加えて完成です。豆腐を使ったサラダやチゲに使っても美味しいですよ。混ぜ合わせたタレはあまり長期間保存せずに使うたびに作るのがポイントです。