カクテキ・豚キムチ簡単レシピofキムチきむちキムチレシピ

日本でも一般的になった韓国の鍋料理「チゲ」。韓国では、お客様が来たときや特別なときに食べる具沢山の鍋料理を「チョンゴル」、家庭で食べる一般的なキムチ鍋を「チゲ」といいます。日本では「チゲ鍋」などといわれる事もありますが、「チゲ」だけで鍋料理のことを表しています。また、熟成が進んで酸味の強くなったキムチはチゲ用のキムチとして使われる事も。

白菜キムチと豆腐のキムチチゲ(キムチ鍋)レシピ

白菜キムチをたっぷり使ったキムチチゲは、寒いときだけでなく食欲が落ちてしまう夏バテ対策としてもぴったりです。韓国では、キムチを食べるとき汁を取っておいてそのまま”ちげ”のスープとして使います。酸味の強くなった白菜キムチは鍋に入れてチゲとして料理すると酸味も気にならず旨みをたっぷりと味わえます。

*材料

白菜キムチ 600g・絹豆腐 1丁・ヤンニョム味噌 大さじ2・味噌 大さじ1・長ネギ1束・白菜 3〜4枚・タラの切り身 1枚・赤唐辛子 1本・ゴマ 適量

*作り方

  1. タラの切り身を食べやすい大きさに切ります。崩れやすいので大きめに切るのがポイントです。タラは骨が硬いので子供がいる場合には、ブタ肉などで作るのがおすすめです。
  2. ボールにヤンニョム味噌と水を2カップ入れ溶きます。
  3. 鍋にタラを入れ、ヤンニョム味噌を溶いた水を加えて弱火にかけます。
  4. 白菜キムチを食べやすい大きさに切ります。長ネギは大きめに4〜5cmの長さで切り、白菜もざく切りにして鍋に加えます。
  5. 煮立ってきたら赤唐辛子をスライスして加え、味噌を溶きます。この時味を見て味噌の量を調節しましょう。この後で豆腐を加えるので少し濃い目にしておくのがポイントです。
  6. 豆腐を食べやすい大きさにカットして鍋に加え、味がしみこんだらゴマをふって完成です。

豚とネギの味噌チゲ(キムチ鍋)レシピ

豚の三枚肉とネギキムチ、白菜キムチをたっぷり使ったちょっと豪華な豚肉のチゲのレシピです。豚の角煮のような食べ応えのあるチゲなのでご飯のおかずにもぴったりです。スープが余ったら、冷ましてから米と椎茸を入れて炊き込みご飯にするのもおすすめですよ。

*材料

白菜キムチ 300g・ネギキムチ 300g・豚三枚肉 500g・ごま油 大さじ2・ジャガイモ 2〜3個・砂糖 大さじ1・ヤンニョム味噌 大さじ2・味噌 大さじ1・すりゴマ 大さじ2

*作り方

  1. 大き目の土鍋にごま油をしき、温めてから豚肉を入れて表面の色が変わるくらいまでいためます。色が変わったらたっぷり水を加えて一度沸騰させます。沸騰したら、弱火にしてあくを取っていきます。
  2. 灰汁をしばらく取ったらネギキムチを加えます。
  3. ボールにヤンニョム味噌と黒砂糖を入れ、よく練り合わせて鍋に加えます。
  4. 白菜キムチは食べやすい大きさにカットします。ジャガイモの皮をむき、大きめに切り分けます。
  5. 鍋に白菜キムチとジャガイモを加え、もう一度煮立ったら味噌を溶かします。味噌が溶けたら、さらに火を弱め30分〜1時間ほど煮込みます。ジャガイモに串を刺し、軟らかくなっていたら完成です。