カクテキ・豚キムチ簡単レシピofキムチきむちキムチレシピ

簡単レシピofキムチ

キムチを使った韓国料理レシピ

韓国では、キムチは食卓に欠かせないといわれています。そのため、日本の漬物感覚で食べるキムチ以外にも、キムチを使ったレシピが沢山あります。日本でも馴染みのある簡単なメニューもありますので、本格的な味を出すためのポイントや作り方をおぼえて色々アレンジしてみるのもおすすめですよ。

キムチとご飯

「美味しいキムチがあれば御飯が進む」という人も多いと思います。ご飯とキムチの相性はぴったりですから、色々な種類のキムチでご飯料理を作ることが出来るんですよ。特に熟成キムチに含まれているうまみをご飯にしみ込ませるキムチチャーハンや炊き込みご飯には、酸味の強くなったすっぱいキムチを使うと味にも深みでるのでおすすめです。また、手ごろな白菜キムチやネギのキムチをご飯の上に乗せて、コチュジャンとサンチュをちぎるだけでも、即席ビビンバを作ることが出来ます。また、キムチを食べた後の漬け汁にはうまみ成分がたっぷり入っていますので、白菜キムチの白菜がなくても十分美味しいキムチチャーハンや炊き込みご飯を作ることが出来ます。

キムチの炊き込みご飯レシピ

キムチチャーハン・レシピ

キムチビビンバ・レシピ

肉とキムチ

数ある韓国料理の中でも、肉とキムチの組み合わせは沢山ありますが、中でも豚肉とキムチを使った料理の数はかなり多いと思います。キムチに含まれる成分が消化を助けてくれるので肉類と一緒に調理することで、肉のうまみを引き出して食べやすくしてくれます。また、酸味があるキムチを使った豚キムチ等は、ビタミンを多く含む豚肉をさっぱりと食べることが出来る人気のメニューですよね。韓国の豚焼肉としても知られているサムギョプサルは、大き目のサンチュに塩コショウで焼いた豚バラをコチュジャンとキムチと一緒に乗せてくるくるっと巻いて食べます。特に難しい作り方をしなくてもいいので簡単に豚キムチを味わうことができますよ。

豚キムチ・レシピ

茹で豚のキムチ・レシピ

チヂミ・キムチ餃子

チヂミやキムチ餃子などは、油を使って焼くチゲと同じように熟成の進んだキムチを使うのにおすすめの韓国料理です。タマネギと長ネギで作るシンプルで簡単なチヂミでも、生地を作るときにキムチの漬け汁だけを練りこむだけの作り方もおすすめです。白菜キムチをチヂミや餃子に入れる時には、細かく刻んで練りこんで作りますが、この時にチーズを一緒に混ぜるのもおすすめです。また、キムチとチーズにわさび醤油に漬けダレを用意すると、ちょっと変わったオリジナルのチヂミを楽しむことが出来ます。日本のお好み焼きにもキムチを入れて焼くのもピリッと辛くておししいですよね。

チヂミ粉の作り方

韓国チヂミのレシピ

海鮮じゃがいもチヂミのレシピ

簡単キムチ餃子・レシピ

キムチのチェプシェ餃子・レシピ

チゲ

日本でも韓国の鍋として知られる「チゲ」には、キムチの漬け汁が使われることが多い韓国料理です。熟成させるタイプのキムチは、漬け込んでから時間が経てば経つほど熟成してうまみ成分が多くなっていきます。そのため、チゲに使われるキムチやキムチの漬け汁には熟成が進んだものを使います。しかし、熟成が進むと酸味も強くなってしまうため、チゲ用としてつけた白菜キムチを使ったり、白菜キムチを食べた後の漬け汁だけを取っておいたりもします。また、チゲは辛いスープの鍋というイメージがあるかもしれませんが、酸味の強い漬け汁にコチュジャンや味噌をあわせたり、魚介類を加えるため唐辛子などを加えなければあまり辛味を調整して作ることが出来ます。

白菜キムチと豆腐チゲのレシピ

豚とネギの味噌チゲ・レシピ

和え物・浅漬け

キムチには時間をかけて熟成させるタイプと浅漬けタイプがあります。その他にも、キムチの漬けダレやキムチヤンニョムを使って、タコやイカ、カキなどの魚介類と合えるだけで簡単な前菜を作ることが出来ます。キムチに使うヤンニョムやキムチヤンニョムは、色々な浅漬けやキムチの和え物を作るときにとっても便利です。ニンニクの香りや辛味が苦手な人は、コチュジャンを使ったり砂糖の量を調整して混ぜて作ると食べやすくなります。

魚介類のキムチ和えレシピ

豆腐とキムチの前菜レシピ

浅漬け白菜キムチ・レシピ

きゅうりと二十日大根の浅漬け